急に決まった引越、大変だった荷造り

私は急に転職が決まり、東京へ引越しすることになりました。
急遽賃貸の家を決め、いざ引越しの準備をするとなった時に
まず引越し業者を決める所で悩みました。

時期が5月と中途半端だった事もあるのですが、実家ぐらしから
一人暮らしになる為、正直そこまで荷物はありません。
しかし、引越し業者は家族での引越しがメインの所が多く、
見積もりをしてもかなりの金額がかかると解ったからです。
流石に引越しにお金をかけられないので、かなり悩みました。

丁度その時、テレビのCMで単身者用引越しを扱う引越し業者を発見し、
見積もりをお願いしたところ金額も他と比べ安かった為、そちらへ
お願いする事になりました。

いざ引越しの準備となると、一言では表せないぐらいに大変でした。
実家から一人暮らしとなると、持っていける荷物が限られます。
部屋も狭いため、家具や家電、洋服等最低限にしなければなりません。

読書が趣味という事もあり、持っていきたいもの、実家に置いていくものと
本を選別するのが大変でした。
食器にしても、一つ一つ割れない様梱包する事や、靴などを箱へ梱包、
又纏めたダンボールを積み上げて行く事も面倒でした。

さらに大変だった事が、恥かしながら実家暮らしの際は物をあちこちに
分けてしまっていた為、梱包の為に出すことも手間になってしまった事です。
探し出し、梱包。出したほかのものは片付けと二度手間になってしまいました。

今後すぐに引越し、という事はないと思いますが、以上の経験を踏まえ、
物はそれぞれ種類ごとに分けてまとめて片付けておくこと、
いらないものはすぐに捨て整理整頓を心がけた方が良いと思い、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>