部屋探しはインターネットだけでなく実際に足を運ぼう

私は親とアパートで暮らしていたのですが、家庭の事情により
親が引っ越すことになりました。
そのため私一人で暮らしていたのですが、家賃が一人暮らしにしては
高額であり今の収入では生活が苦しくなってきたため、家賃の
安いところに引っ越すことを決めました。

今までにも何度も引越しを経験してきたため今回もすぐに済むと
思っていました。
しかし、これまでは親と一緒だったため学生だった自分は
特に用意という用意をすることなく自分の部屋の物を準備
するだけでしたが、今回は今までと違い一人でこれから
生活していかなければならないために、やることがたくさんありました。

まずは当たり前ですが部屋探しでした。
賃貸会社に出向きインターネット上で確認していた物件を
見に行きました。すぐに済むと思っていたのですが話を聞いていくと、
インターネット上では確認できないような様々なことが聞けました。

一番驚いたのは火災保険でした。
大家さんが一括して加入しているものもあれば自分で任意に入るもの、
強制的に加入させられるものといろいろありました。
あとは写真では確認できないような所が多くあるため実際に足を
運ぶ事をオススメします。

自分がこれから長い間生活をする環境なので大切にした方がいいと思います。
その他、インターネット上には掲載されていない物件なども紹介して
いただけるのでここは十分に時間をかけるだけの価値があると思います。

次に部屋が決まり荷物を運ぶ時ですが、私は運良く知り合いから
軽トラを借りることができたので大きな荷物も自分で運ぶ事ができました。
今回はなかったのですが一人暮らし用の部屋などですとドアや通路が
狭かったりするので、サイズを測っておいた方が計画が立てやすくなると思います。
ドアをいちいち外していると結構な時間を費やします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>